BLOG

2018/1/14

友達からあった久しぶりの連絡。折り返しのタイミングが合わず、気になったまま過ごした週末。

やっとつながった電話で聞いたのは友人の訃報。正直、すごく親しい仲ではなかったけれど、接点があったので連絡をくれたとのこと。

理由はわからない。でも、理由が何にせよ、彼女はもうこの世にはいない。

その事実と、どうして?という思いが駆け巡って、なかなか寝付けず、泣くわけでもなく朝を迎えた。

自分と同年代の友人が亡くなる。どう受け止めればいいのか、まだわからない。ただ、できるのは後悔しないように自分の毎日を過ごすこと。

彼女が、どこかで安らかにいてくれることを願います。

Tinaさんのレコーディング現場へ。

そして、江ノ島遠征2日間の締めくくりはTinaさんのレコーディング現場へ。

エンジニアの沢田さんとお二人でとても良い空気で進められていて、スタッフの方もとても丁寧なレコーディングスタジオ。

私なんかがなにも言える立場ではないのだけれど、Tinaさんの歌、何度聞いても感動するんです。声に、歌に向かう姿勢に。

私もあんな風に力強く歌えたら気持ち良いだろうなとか思う隙もないくらい、心の中で拍手喝采。どんどん決まっていくテイクに、私の耳は完全に置き去り(笑)

才能と感覚と経験、もう勝てるもの残ってないじゃないってくらい最高にかっこよくて。こんな贅沢な経験をさせてもらってることに、途中でふと驚きます。もう自分は歌わなくても良いんじゃない?って気持ちにさえなってくる(笑)

まだ現場マネージャーとしてお手伝いさせていただいてから3ヶ月ほど。だけどなんとなくお会いするとホッとする。

私にとっては大先輩であり、お姉さんのような存在。少しでも、現場では居心地が良く過ごしてもらえるように、私なりにやらせていただいています。

今年は20周年のアニバーサリー。どんな景色を一緒に見られるのか、とても楽しみです。

2日間のレコーディング、お疲れ様でした!!

注:お母さんではありません(笑)

冬晴れの日曜日のこと。

日曜日の朝、あんまり気持ちが良いので、朝からお散歩。

清々しい朝、ってこのこと。最近寒くてなかなか早起きできていないので、こういうときこそ!

ほのぼのした朝でした。

そして、またまた江ノ島のスタバへ。保育園を経営するゆかさんと原稿確認と年始のご挨拶。
(ゆかさんのinstaからお借りしました!)

そして今日、記事が公開となりました。
保育士、保育園経営者になるには? 藤沢市保育園「KIRA☆KIRA☆ROOM」園長・小林優歌さんインタビュー

ゆかさん、編集の田島さん、何度も修正ありがとうございました!本当に素敵な園長さんなので、自分に子どもがいたら間違いなく預けたい。

そしていそいそと、鵠沼海岸にある「シネコヤ」さんに取材に行かせていただきました。

とても素敵な女性オーナーさんで、途中から「昔から知っているのでは」くらいの感覚になっていました(笑)

その模様はhalettoでお届けします。なんだか、2018年は自分の好きなものばかりに囲まれて暮らせるんじゃないかっていうくらい幸せの兆し。

そして取材後に、Tinaさんのレコーディング現場へ駆け込みました。その様子はまた後ほど。

江ノ島シーサイドゲストハウス

撮影翌日はおとなりの鵠沼海岸で取材があったので一泊することにしました。

最近は大阪のArkHotelみたいに、一泊3,000円のおしゃれ宿も多いので、「そろそろ江ノ島あたりにできたかな?笑」と思って探して見たところ発見!

湘南江ノ島シーサイド・ゲストハウス

ゲストハウスとはいえ、交流がマストではないのでビジネスホテルとあんまり変わりません。それにお値段一泊2,000円〜と格安。(公式HPが最安みたいです)

シングルルームは6畳くらいの広さ。ベッドと簡易テーブルがあるだけ。

エアコンも完備、バスタオル・フェイスタオル・歯ブラシ・USBが3口ついた電源もありました。それにお水まで!

部屋の電気も白〜オレンジの色味も明るさも調節できるのが嬉しかった。(真っ白の電気が苦手なの。)

鍵もちゃんと閉まります。(これは外側から見た図)ゲストハウスとかだと貴重品が心配なので、やっぱりちゃんとプライベートルームがあるのはうれしい。

1階にはリビングがあります。鎌倉・江ノ島のガイドブックもたくさんありました。一年前にできたばかりというのもあって、きれい。

私は使ってないのですが、キッチンもとても清潔でした。ゲストハウスって、スタッフさんは衣食住が労働の代わりっていうところもあるんだけど、ここは違うみたい。だからかな?ゲストハウスっていうよりも普通にきれいな家って感じがしたのは。

案内してくれたアジア系の女の子も、とても可愛らしくてきちんと説明してくれたし、「おかえりなさい」「いってらっしゃい」の声に癒されました。

一階にはお風呂もあるし、シャワー室もあるみたい。ボディソープ・シャンプー・トリートメント・洗顔フォームまであって、綿棒・ティッシュ・タオル・ヘアアイロンまであって、ゲストハウスにしてはアメニティも完璧。

各階に洗面台もあって、紙コップがあるところも珍しい。とても清潔で、快適でした!夏の時期は混んでいて印象違うかもしれないけど。。

お部屋のタイルもかわいかった。

鏡もカレンダーもあって、かゆいところ全部手が届いた!しいて言うなら、鏡が全身鏡だったら嬉しかった!

でもこれで一泊3,000円以下は破格。江ノ島・鵠沼海岸の中間くらいにあるけど、江ノ島から10分程度で着くので立地も抜群。

シングル・ツイン・2段ベッドのお部屋があるので、誰かと一緒に泊まるにも十分。私が泊まったときは隣は空室だったけど、上の階の音とか声はわりと聞こえたから、寝るだけ!とか向きかな。

調べていたら、腰越にはANNEX、江ノ島の橋の手前にIN FRAME HOSTEL enoshimaという系列宿ができたみたい。IN FRAME〜〜はカプセルホテルみたいなキャビンタイプ。

私は狭くて天井低いところが苦手なのでキャビンはNGなのだけど、暖かくなったらANNEXかどちらかに1週間くらい連泊しようかしら。

近くにスタバもあるし笑、カフェもおいしいお店もたくさんあるから、のんびり休暇にはちょうどいいかもしれない。もしよかったら行ってみてね。

江ノ島での撮影のこと。

どうも、こんばんは。土曜日に撮影していただいた写真をいただいたので、少し振り返っていこうと思います。

何度も訪れたことのある江ノ島ですが、この日は冬晴れ!寒さもそこまで辛くはなく、お出かけ日和。お気に入りのオレンジ色のワンピースが、海と空のコントラストでいい感じ。フリンジもいいかんじになびいてくれました。

そろそろ髪を短くしようか…なんて思っていたけれど、この撮影を経て、また悩んでいます。うむ。。

なんだろう。Nakazatoさんの写真は光の捉え方がすごくきれい。それにきちんとファインダー越しに向き合ってくれている感じがした。不思議な感覚。

江ノ島の中にあるコーヒーショップで。ご主人がとてもいい顔でコーヒーを淹れていたのは見ていたけど、写真はより良い表情をしている。やっぱり撮ってる人の気持ちも反映されるんだなあ。

おしゃれなだけじゃなく、居心地の良さそうなコーヒーショップでした。今後江ノ島に行ったときは中でゆっくりしたいな。とってもおいしいコーヒーでした。ごちそうさまでした。

そして江ノ島の岩場の方へ。ちょうど夕日が落ちていくところで、岩場の水たまりに反射する光もとてもきれいでした。

私はただ、座っていただけ。立っていただけ。こんな風に写っていたとはまったく知らなかったけど、「きっと素敵に撮ってくれているだろう」とはじめましてとは思えない安心感。

ただ、たまにどんな顔していいかわからず(笑)心地よさは今までにない感覚でした。

そして、海は気持ちがいい。たぶん、どんな人や場所にいるよりも、私は私らしくいられる気がする。すーっと感情が身体をちゃんと通り抜けていく感じがする。

あざといことをやってみた…わけではなく、寒かったの。(笑)

いそいそ。寒いさむい。江ノ島の洞窟の橋が地震の影響か老朽化かごっそりと落ちてしまっていて、驚いた。直るのだろうか。

江ノ島の向こう側の岩場まで行ったのは久しぶりだったけど、こんなに素敵な景色が見られるなんて。夕日と海、はどんなに寒くてもいつまでも見ていられる。(気がした)

まだまだたくさん撮っていただいたのだけれど、いろいろなところで使わせていただきます^^ありがとうございました!

P.S.撮影の様子、Nakazatoさんの写真ブログ「Lenz」でも書いてくださっています。(途中褒められすぎているけれど。笑)007.【100人ポートレート】writer/songwriterの結花さん 〜海と夕日とポートレート〜

夕日と海と撮影

今日は朝からエアリアルヨガでメンテナンス。ALICEYの取材で行かせていただいて、通い始めたアックミーエアリアルヨガスタジオ

なにこの浮遊感…! 話題のエアリアルヨガが気持ち良すぎる

AKIMI先生の空気感がとてもさっぱりしてて好きで、数回しか会ってないけど同い年のせいか友達感覚(笑)

よいしょっと。(笑)ヨガだと動きがなさすぎて飽きちゃうけど、あまりに激しい運動はNGな私にはぴったりなエアリアルヨガ。終わったときにはお肌ピカピカ、PC作業で凝り固まった体もほぐれます。

血行不良だし、内臓を正しい位置に戻してくれるからぽっこりお腹も解消できるんだそう。生理痛の緩和にも効果があるんだとか。

今日朝イチでエアリアルヨガに行ったのは、撮影のためでもありました。顔色良くなれ〜〜〜!と(笑)

素敵な写真を撮る方だな〜と思っていたNakazatoKentaさんから、まさかまさか、お声がけいただいたのです。

海と夕日に似合う被写体を探していたらしく、私を拾ってくださったそうな。(そんなことある…!?)

お気に入りのロングニットをなびかせ、江ノ島のサンセットとともに撮影してまいりました。できあがったらまた載せますね。

初めてお会いしたとは思えないほど、リラックスした雰囲気で撮ってくださって。本当に楽しかった〜〜〜!やっぱり写真も文章も人柄が現れるんだなあ。。

これから色々とお世話になりますっ!(笑)

明日も江ノ島付近で取材があったので、近くに宿をとりました。1泊3,000円でプライベートなお部屋があるゲストハウス。床のタイルがとってもかわいかった。

とっても可愛らしいアジア系のスタッフさんが「ごゆっくりどうぞ」を噛みながら案内してくれた(笑)日本語、難しいよね。ご丁寧に、ありがとう♡

というわけで、江ノ島スタバでセレブマダムのハワイ話を聴きながらブログを書いています(笑)

いつかこのあたりに住みたいな〜。空が広くて海があって、力を抜いておしゃれして過ごせる。試しに今日の宿に1週間くらい泊まってみるのもありかも。

明日は朝打ち合わせをしてから取材。夜はTinaさんのレコーディングへ。来週もなんだかんだ毎日外出が続きそうなので、今日はゆっくり寝るとします^^

たのしい1日でした♡

がんばるけれど、がんばりすぎず。

もうそろそろお正月気分も終わりですね。あけましておめでとう、もいい終わった感じ。私も「そうそう、日常ってこうだったな」と慌ただしく過ごしています。

新年最初の取材はずっと行きたかった蔵前の街へ。そして今週は三軒茶屋の女性カフェオーナーのもとへ。新年にゆるく決めた『取材当日に原稿を書く』はなんとか守れています。ざーっと書き上げてから、見直す作業は別の日に。

そして今週は、年末の自分が新年の自分に課した『レコーディング』も。いろいろと思うところはありますが、ボイトレ強化に励んでいた数年間だったので、少しずつ歌うことに還元していきたいと思います。

明日は素敵なカメラマンさんにお声がけいただいたので、撮影していただいてきます。お天気が気になるところだったのだけれど、晴れになっている。よかった。

がんばるけれど、がんばりすぎず。マイペースに2018年スタートしています。

2018年の抱負

去年はこれまでの自分の答え合わせをしたり土台を作ったりする期間だったので、今年はそのステージの上で動いていく一年。お仕事はこちらにも少し書いたように「想いを伝える」を軸に、自分の楽曲も聞いていただける形にできるように動き出します。

今年の目標!
・女性向けメディアで連載を持ちたい
・ウェブ上で楽曲を発表する
sunset noteをスタートする
・NYへ行く

楽曲も書くことにおいても「女性」というのが私の中のキーワード。結婚していてもしていなくても、仕事をしていてもしていなくても、女性が健やかに自分らしく生きてほしいという想いが根底にあります。支えることはできなくても、何かのきっかけを作れる言葉を書いていけたらと思っています。

そして、11月にNYに行きたいと思っています。20歳頃からずっと思っていたけど「今じゃないな」と見送ってきました。なんとなく今年行くべきな気がしているので、目標に加えました。NY貯金しよう。

あとは、日々こんなことを意識して過ごします。
・取材当日に原稿を書く
・エアリアルヨガに定期的に通う
・映画や本を読む時間を意識的にとる

無駄が嫌いで休むのも苦手(笑)でも、そういう時間が何かあたらしいものを生み出したり、心を空っぽにするためには必要なんだと思えるようになりました。お仕事も全力で頑張りつつ、のんびりする時間も大切にしたいと思います。

京都・三条大橋よりお届けしました。1日も雨に降られることなく、私の大阪帰省は無事終わりそうです。

京都へ一泊二日のプチ旅行。

最終日、昨日から京都に来ています。

素敵な一年になりそうな気がする、と三日はリーガロイヤルホテル京都へ泊まりました。30歳の誕生日に初めてリーガロイヤル大阪へ泊まったときにとても心地よく過ごせたのが嬉しくて願掛けも込めて。

今年一年頑張れの意味を込めて、最上階のエグゼクティブフロアに。とってもテンションあがりました(笑)

五重塔も見えました。

アメニティも充実、エスプレッソマシーンもBluetoothスピーカーもあって至れり尽くせりでした。旅行の疲れがたまっていたのか、22時には就寝(笑)

旅行中食べすぎたので夜ご飯は早めにお弁当で簡単に済ませました。(この焼肉弁当めっちゃおいしかった…笑)※ノンアルコールビールです。

友達がくれた入浴剤でのんびりお風呂につかったり、映画を観たり。

急須も用意されていました。。さすがエグゼクティブ(笑)

朝7時にはホテルを出発したので、半日しかいなかったけれどとても有意義な時間を過ごせました。ゆったり過ごす時間も、今年はもっと大切にしていきたいな。

また、お邪魔したいと思います。素敵な時間をありがとうございました。

そして、伏見稲荷大社へ。

どこまでも続いている鳥居の朱色がとてもきれいで、のんびりのんびり歩きました。

おもかる石を持ち上げたときに、思っていたよりも軽かったら願いは叶う、重ければ叶わないというもの。「軽い」という言葉に惑わされすぎて、軽い=ひょいっと持ちあがるのかな?と思っていました(笑)だから、思っていたよりも重かった。

でもよくよく考えたら、石の塊。そんなに軽いわけがない。自分の欲深さと甘さを痛感し反省(笑)想定が甘すぎるわ、と突っ込みつつ山登りスタート。

山頂までは登れませんでしたが、三ツ辻のちょっと先にある京都の街並みが一望できるスポットまで休み休み行くことができました。爽快!!

おみくじはこの通り。

すぐに調子にのって手を抜くから、このくらいが一番頑張れる。神様はよくわかっていらっしゃる(笑)最後の「勝負事 勝つべし」で心の中でガッツポーズ。

夕方の新幹線で東京へ戻ります。それまではのんびり鴨川を眺めながら、今年一年に思いを馳せるとします。

皆さんにとっても素敵な一年をなりますように。

12/27〜31 大阪daysダイジェスト

時系列は前後するけれど、地元で過ごした年末のことを振り返り。

帰省するといつも遊びに行かせてもらう幼なじみ家族の家。また大きくなっていた兄弟は、二人ともとても大きくなっていていい子に成長していました。本気で遊びすぎて筋肉痛になったけど(笑)

なんでみんなこんな顔しているのかは謎ですが(笑)出張で疲れている旦那さんも交え、中学時代の話をしたり無い物ねだりな悩みを聞いたり(笑)みんなそれぞれに想いがあって、理想があるんだよね。

私はみーんなが大切な家族とともに幸せに暮らしていってもらいたいなと願うだけ!(笑)

年下だけど、不思議なくらいラクな存在のこずえちゃん。東京を離れても、こうして会えるのは本当にうれしいこと。5年後の彼女がどんな30歳を迎えるのかがとても楽しみだったりします。お互い、YSLの似合う女性になりましょう♡(笑)

親友夫婦のおうちにもお邪魔しました。3人でカラオケ行ったりクレープ食べたり、餃子包んだり(笑)大晦日の朝は3人でテレビ見てグダグダして、旦那さんが作ってくれたパスタをいただきました。

幼なじみにしても彼女にしても、こんな旦那さんに愛されている二人が誇りだし、とっても優しいけど不器用な彼女たちの良さに気づいてくれてありがとう!って思ってます。だから離れてても、何にも心配いらないね。


大阪・天満「かわむら」の鍋ホルモン。おいしすぎて翌日も行こうとしたくらい(笑)


ホテル「シティプラザ大阪」のランチバイキング。モーニングをランチに振替できて、お得!しかもめっちゃおいしい。


新世界「てんぐ」のどて焼き。何本でも食べられる甘辛い味噌はキャベツつけてもおいしい。

おいしいものもたくさん食べて、ほんとうに楽しかった!!!!