未分類

2011.03.11

投稿日:

当たり前が当たり前じゃなくなった日。

家には誰もいなくて、キッチンへ食器をさげたところだった。めまいかと思った瞬間、立っていられないくらいの揺れが起こった。

あと少し早かったら、割れた食器でケガをしていたかも。あと少し遅かったら、バイクに乗って転けていたかも。東北の方の恐怖や災害規模を考えれば、そんなのとても小さなことだけど、ほんの少しの時間のずれで大怪我になっていた可能性もある。幸い、家族は誰も怪我もなく、無事に帰宅しました。

とにかくじっとしていられなくて、その場所へ行ったり曲の売り上げを寄付したりした。震災のことを口にすることや行動をすることを、あまり良しとしない人もいたけれど、そんなことはどうでもよかった。

実際に気仙沼や南三陸で見た景色、震災にあった方から直接聞いた話は絶対に忘れない。

南三陸で食べた果物や海の幸は本当においしかった。人もとてもあたたかくて、どうしてこの場所でこんなにも悲しいことが起こったんだろうと思った。

多くの命を奪った海。だいすきな海が真っ黒に見えて思わず引き返した。

二度とこんなことが起こりませんように。悲しむ人がこれ以上、増えませんように。

ただ、そう願うことしかできないけど、私は私の毎日をしっかりと生きようと思う。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たった半年とは思えないほどたくさんの経験をさせていただいた一年でした。

年末年始は地元・大阪に帰省していますが、昨日の夜〜今日はひとりの時間。そこで、「積ん読」になっていたライター本とともに、ライターとしての1年間を振り返ります。 ちいさな疑問をさらりと解いてくれた「ライ …

no image

こんなにも言葉にならない気持ちがあるんだって知らなかった。

泣きそうなのは、嬉しさと遠さと、あたたかさで胸がいっぱいだから。自分で客観視できないほど、今胸がいっぱい。 まだなにも自分は変わってないけど、見たことのない景色が目の前にある。 手を差し伸べてくれる人 …

no image

Tinaさんのレコーディング現場へ。

そして、江ノ島遠征2日間の締めくくりはTinaさんのレコーディング現場へ。 エンジニアの沢田さんとお二人でとても良い空気で進められていて、スタッフの方もとても丁寧なレコーディングスタジオ。 私なんかが …

no image

一通のメッセージ

ついに聴きました。 年内に開封しておかないと、きっともう引退の日まで聴けない気がしていたから。まだ全曲は聴けてないのだけれど、明日大阪までの道中にゆっくり聴きたいと思います。 では、おやすみなさい。 …

no image

誰に向けての責任、引退なのか。

2018年、いったい何なの。 今年感情を揺さぶるニュースは、安室奈美恵の引退だけで十分。まだ今年が始まって3週間も経っていないというのに。 心が落ち着く暇がない。ひとつ整理をつける前に、次のニュースが …

Writer / Songwriter / Artist Managerフリーライター3年生。シンガーソングライターとして活動後、ライターに転身。アラサー向けのおでかけやカーライフについて、ウェブを中心に執筆しています。

趣味は旅と食。2ヶ月に一度の旅行が最近の楽しみ。

ひとり旅の経験を活かして、女性のひとり時間を充実させるコラムメディア「Me-Time」を展開中。

お仕事のご依頼やこれまでの経歴はこちら

SNS