未分類

大人になっても私たちはスクールカーストに縛られる

投稿日:

最近よく思うこと。私たちは大人になってもスクールカーストに振り回されているんじゃないかと。生き方に正解も不正解もなくて、本人が納得してればそれでいいはずなのに、その思いすらも揺るがしてしまう風潮はなんなんだろう…。

インフルエンサーは正義なのか

働き方改革のせいなのか、自分がフリーランスだからかわからないけれど、全員がインフルエンサーである必要ないと思う。

SNSやyoutubeなどのインターネットを通じたサービスがテレビに代わるメディアになろうとしていて、インフルエンサーがタレントやモデルの代わりのような存在になりつつある。それは時代の流れだと思う。

でも、「個」をアピールするものが必ずしも強者なわけじゃない。偉いわけでもない。アピールできることがあるのは素晴らしいことだけど、そうじゃない人が劣っている、とイコールじゃない

フリーランスや会社経営者が偉いわけじゃない。会社員がダメなわけじゃない。それぞれの環境や事情の中で人生を全うしているだけなのに、どうしてそこに優劣がついてしまうんだろう。

 

大人版スクールカーストみたい

なんだかこの風潮って、昔見た学校の風景みたいで気持ち悪い。大人になってもスクールカーストの中で生きていくの…?

クラスの目立つ子たちが、私たちが絶対!私たちが正義!と叫ぶ心の裏側には、自己肯定欲が隠れてる。容姿の良さや友達の多さで作られたスクールカーストは、彼女たちの根拠のない自信に変わっている。だからいまだに、彼女たちは地元でその名残の中で生きている。

かわいい!本当にモテるね!

もういいでしょ。何回、同じこと言わせたら気が済むんだろう(笑)

私には、フリーランスが正義!インフルエンサーってやばい!っていう風潮が、これと同じに見える。

…いいじゃん、個々で(笑)

 

だから、自分が今の生活に納得してるんであれば、世間がどんな流れだろうが関係ないってこと。あの人がこれで成功してるから、私もこうならなくちゃ、って思わなくてもいいってこと。

目立つところに咲く花だけが、素晴らしいわけじゃない。一人暮らしのテーブルに飾られた花だって、一人の心を癒してるわけだし。

置かれた場所で咲きなさい、ってきっとそういうことだよね。

 

私もぶれずに、自分の信じた道を進もうと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

誕生日、ひとり旅。

ここ数年、誕生日ひとり旅が私のなかでの決まりごと。 「なんでわざわざ誕生日にひとり?さみしくない?」と、言われることも多かったけれど、私にとっては自分を解放して許すことができる大切な時間だった。 23 …

no image

大好きなあの人にインタビューをさせてもらった

今日はNakamuraEmiさんの取材に行かせていただきました。 5年以上前から好きで仲良くさせていただいている最高に可愛くて素敵なお姉さん。 彼女に出会ったことで、私はいろんなことに気づかされました …

no image

江ノ島での撮影のこと。

どうも、こんばんは。土曜日に撮影していただいた写真をいただいたので、少し振り返っていこうと思います。 何度も訪れたことのある江ノ島ですが、この日は冬晴れ!寒さもそこまで辛くはなく、お出かけ日和。お気に …

no image

流れるように過ぎていく2月を

気づけば最後にブログを書いた日から1ヶ月…。去年に増してスピード感がすごい気がするぞ、2018年。望むところだ。笑 そういえば、髪切りました。 数年前から「切りたいな」「まだだな」を繰り返して、「もう …

森での撮影のこと

先日、都内の森で撮影をしてきました。 撮影してくれたのは、二度目の中里健太さん。 前回は夕日と海での撮影だったのですが、今回は森の中。とはいえ、都内の公園なのですが、とっても素敵なところでした。 髪を …

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS