未分類

大人になっても私たちはスクールカーストに縛られる

投稿日:

最近よく思うこと。私たちは大人になってもスクールカーストに振り回されているんじゃないかと。生き方に正解も不正解もなくて、本人が納得してればそれでいいはずなのに、その思いすらも揺るがしてしまう風潮はなんなんだろう…。

インフルエンサーは正義なのか

働き方改革のせいなのか、自分がフリーランスだからかわからないけれど、全員がインフルエンサーである必要ないと思う。

SNSやyoutubeなどのインターネットを通じたサービスがテレビに代わるメディアになろうとしていて、インフルエンサーがタレントやモデルの代わりのような存在になりつつある。それは時代の流れだと思う。

でも、「個」をアピールするものが必ずしも強者なわけじゃない。偉いわけでもない。アピールできることがあるのは素晴らしいことだけど、そうじゃない人が劣っている、とイコールじゃない

フリーランスや会社経営者が偉いわけじゃない。会社員がダメなわけじゃない。それぞれの環境や事情の中で人生を全うしているだけなのに、どうしてそこに優劣がついてしまうんだろう。

 

大人版スクールカーストみたい

なんだかこの風潮って、昔見た学校の風景みたいで気持ち悪い。大人になってもスクールカーストの中で生きていくの…?

クラスの目立つ子たちが、私たちが絶対!私たちが正義!と叫ぶ心の裏側には、自己肯定欲が隠れてる。容姿の良さや友達の多さで作られたスクールカーストは、彼女たちの根拠のない自信に変わっている。だからいまだに、彼女たちは地元でその名残の中で生きている。

かわいい!本当にモテるね!

もういいでしょ。何回、同じこと言わせたら気が済むんだろう(笑)

私には、フリーランスが正義!インフルエンサーってやばい!っていう風潮が、これと同じに見える。

…いいじゃん、個々で(笑)

 

だから、自分が今の生活に納得してるんであれば、世間がどんな流れだろうが関係ないってこと。あの人がこれで成功してるから、私もこうならなくちゃ、って思わなくてもいいってこと。

目立つところに咲く花だけが、素晴らしいわけじゃない。一人暮らしのテーブルに飾られた花だって、一人の心を癒してるわけだし。

置かれた場所で咲きなさい、ってきっとそういうことだよね。

 

私もぶれずに、自分の信じた道を進もうと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

とくべつな時間になった。

6泊7日の沖縄旅行、ついにおしまい。 去年沖縄に来たときもすごくリラックスできたけど、今回はもっと特別な旅になりました。 安室ちゃんのライブを見れたこともすごく大きかったけど、なんだかとても幸せな気持 …

no image

おやすみなさい

完全にキャパオーバーだった1〜2月。友達の死や心へのダメージが大きい出来事が続いて、休む間もなく体力的にも正直ギリギリで。限られた休息時間ではリカバリーもできず。 お仕事をたくさんいただけて、いろんな …

no image

30歳っていい響き。

30歳っていい響きだなあ。 なんだかこの日を待っていたみたいに、毎日足取り軽く過ごしています。 「余裕」ってこれかな、みたいなものが心のなかに、ほわんと浮かんでいるような。 20代は、自分の理想と今が …

no image

大切な人たちと過ごす時間。

昨日は友達親子とクリスマスディナー。ささやかですが、ケーキやチキンを買ってのパーティーをしました。 昔はクリスマスも誕生日も「彼氏と過ごしたい」と思っていたけど、ステータスやすてきなレストランよりも自 …

no image

私の中の選択と理想

「お葬式の準備、いつからすればいいのかなあ」 読んでいた本にお葬式のシーンが出てきて、ふと自分のお葬式について考えていた。と、同時にハッとした。 「私は死ぬときの後始末まで自分でしようとしてるのか!」 …

Writer / Songwriter / Artist Managerフリーライター3年生。シンガーソングライターとして活動後、ライターに転身。アラサー向けのおでかけやカーライフについて、ウェブを中心に執筆しています。

趣味は旅と食。2ヶ月に一度の旅行が最近の楽しみ。

ひとり旅の経験を活かして、女性のひとり時間を充実させるコラムメディア「Me-Time」を展開中。

お仕事のご依頼やこれまでの経歴はこちら

SNS