感じたこと

会社以外の居場所とは?

投稿日:2018-04-26 更新日:

先日、レポート記事の執筆のお仕事でこんなイベントに参加してきました。

サイボウズ式 Meetup #7 SHElikesと考える「会社以外の居場所の見つけかた」

サイボウズ式さんとは、お世話になったノオトのたじまさんががきっかけをくださって、こちらのお仕事をさせていただきました。

髪を切ることは本業ではなく、もはや副業みたいなもの――美容師 木村直人×サイボウズ 青野慶久

「プレミアムフライデーってありがた迷惑ですよね?」と日経新聞で意見したら、経産省がやってきた──サイボウズ青野慶久と「日本人の休み方」を議論

どちらもとっても興味深かったけれど、今回は女性限定のイベントとあってより楽しみで。イベントの様子は、サイボウズ式 でレポートが公開されます。

 

で、何が言いたいかというと、私はとてももやもやしています。もちろんいい意味で。

あなたにとって居場所とは? 会社以外の居場所にはどんな居場所がありますか? 

この質問に、みんなどうやって答えますか?

私にとって居場所とは、「自分になりたい自分が作っていくもの」と「何があっても迎えてくれるもの」の2つがあるなと思いました。

「自分になりたい自分が作っていくもの」は、承認欲求を満たしてくれたり人生に充実感を与えてくれるもの。

「何があっても迎えいれてくれる人や場所」は、「自分になりたい自分が作っていくもの」のために欠かせない安心できる場所。

異なるようでどちらも欠かせないものだし、仕事とプライベートの境目はなくて「自分らしい自分」がベースになっていることが大切なのかなと思います。

居場所を作るためには「会いたいと思ってもらえる自分になることが大切」だと、登壇されたお二人は言っていました。もちろんそのための努力は欠かせないものだと思う。

そのために「自分に何ができるのか」「今の自分にはどんな居場所が必要なのか」を考える必要があって、それに向けた努力の仕方や考え方も知りたかったんじゃないのかなあと、漠然と思っていました。

なんとなく、参加者の方々の背中にうつる不安感とか感情の揺れがとても人間らしくて「そのままでも素敵だなあ」と思ったのが正直なところ。

登壇者のりょかちさんはきっとすごく努力家で、だからこそいろんな人の気持ちがわかるんだと思う。峰松さんは、聡明で嘘がなくて聞いていて気持ち良いから、きっとあと一歩が踏み出せない人たちの背中を押しているんだろうなと思う。

ただ、正解はひとつじゃないから、自分らしく生きることを忘れないでほしいなと思う。求められる自分ばかりにフォーカスしてしまうと、大切なものを見失ってしまうこともある。

キラキラ女子に憧れる女性たちが、私はとっても人間らしく見えたし素敵だと思ったし、イベントに参加するということもすばらしい一歩だと思う。

そんな女性のために、自分も言葉や音楽で後押しできたらいいなあと強く思いました。

 

まあ何が言いたいかって、キラキラ女子も参加していた方もとってもまぶしくて魅力的だったということ。

-感じたこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もしかしたら今、なのかも。

WOWWOWの放送を見たあと、心がフラットになってふと思った。 やりたいことをやらなくちゃ。「やらなきゃ」ばかりに追い詰められて「やりたい」を置き去りにしすぎたのかもしれない。 もっといろんな人と話が …

もしかして全部5月のせい?

無事、今日のタスクを終えてホッとしています。ありがたいことに、フリーになってからも絶えずお仕事をいただけていて、ほとんど休みなく働いています。 ただ、春くらいから追われているような感覚が抜けなくて、休 …

ふと、思うこと。

思いつきでなんとなく行った場所に、改めて気づく感情がある。一人で悶々と考えていても出ない答えが、ポンっとはじきだされることもある。 自分が何を求めてるのか、何を大切にしたいのか。触れて、揺れて、自分を …

一瞬

大切にしていることを同じように大切にしてくれて、自分のこと以上に大切に想ってくれる。これ以上に幸せで強くなれることはない。 どんなに仕事を頑張っても、褒められても、お金が手に入っても、この嬉しさと心強 …

音に触れた1週間

3連休が終わりました。というより、わりと1週間くらい休んでた気がするけれど。ちょうど仕事も待ちのものが多くて、後半は仕事詰めになりそうな予感…。休める時に休んでおこう。 そして、なんだか凹みに凹んだ1 …

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS