2018/1/14

友達からあった久しぶりの連絡。折り返しのタイミングが合わず、気になったまま過ごした週末。

やっとつながった電話で聞いたのは友人の訃報。正直、すごく親しい仲ではなかったけれど、接点があったので連絡をくれたとのこと。

理由はわからない。でも、理由が何にせよ、彼女はもうこの世にはいない。

その事実と、どうして?という思いが駆け巡って、なかなか寝付けず、泣くわけでもなく朝を迎えた。

自分と同年代の友人が亡くなる。どう受け止めればいいのか、まだわからない。ただ、できるのは後悔しないように自分の毎日を過ごすこと。

彼女が、どこかで安らかにいてくれることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です