Tinaさんのレコーディング現場へ。

そして、江ノ島遠征2日間の締めくくりはTinaさんのレコーディング現場へ。

エンジニアの沢田さんとお二人でとても良い空気で進められていて、スタッフの方もとても丁寧なレコーディングスタジオ。

私なんかがなにも言える立場ではないのだけれど、Tinaさんの歌、何度聞いても感動するんです。声に、歌に向かう姿勢に。

私もあんな風に力強く歌えたら気持ち良いだろうなとか思う隙もないくらい、心の中で拍手喝采。どんどん決まっていくテイクに、私の耳は完全に置き去り(笑)

才能と感覚と経験、もう勝てるもの残ってないじゃないってくらい最高にかっこよくて。こんな贅沢な経験をさせてもらってることに、途中でふと驚きます。もう自分は歌わなくても良いんじゃない?って気持ちにさえなってくる(笑)

まだ現場マネージャーとしてお手伝いさせていただいてから3ヶ月ほど。だけどなんとなくお会いするとホッとする。

私にとっては大先輩であり、お姉さんのような存在。少しでも、現場では居心地が良く過ごしてもらえるように、私なりにやらせていただいています。

今年は20周年のアニバーサリー。どんな景色を一緒に見られるのか、とても楽しみです。

2日間のレコーディング、お疲れ様でした!!

注:お母さんではありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です