未分類

私の中の選択と理想

投稿日:2017-12-19 更新日:

「お葬式の準備、いつからすればいいのかなあ」

読んでいた本にお葬式のシーンが出てきて、ふと自分のお葬式について考えていた。と、同時にハッとした。

「私は死ぬときの後始末まで自分でしようとしてるのか!」と(笑)

結婚したくないわけではないけれど、もししたとしても離婚するかもしれないと思っている(笑)でも結果的にそうなったとしたら、仕方がないと思ってる。自分の選んだ人と迎えた結末はどうであれ受け入れる。

子どもに託すという人が多いのかもしれないけれど、私は子どもは今のところ、いろんなことを考慮したうえで諦めている。「いつかその考えが変わるよ」という大きなお世話は不要です。そんなことはわかってる(笑)

だから、「誰がお葬式してくれるの?自分でやっとかなくちゃか」というわけなのです。

“誰にも迷惑をかけたくない”

小さいときからそう思ってきたし、今もそれは変わらなくて。今でこそ誰かに頼ることもできるようになったし、肩の力も昔よりは格段に抜けてると思う。

そのうえで、「自分のことは自分でしたい」んだと気付いた。甘えられないとかじゃなくて、したいんだよね。困ったことに(笑)

きっと男性から見たら「かわいくない女」だということは重々わかっているけれど、自分の人生だから自分が納得できる生き方をしたい。それだけ。

とはいえ、誰かが「君の生涯は僕が守ってあげるから」という言葉は喜んで受け入れるつもりです♡(笑)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

いよいよ年の瀬感が高まる。

no image

大好きなあの人にインタビューをさせてもらった

今日はNakamuraEmiさんの取材に行かせていただきました。 5年以上前から好きで仲良くさせていただいている最高に可愛くて素敵なお姉さん。 彼女に出会ったことで、私はいろんなことに気づかされました …

no image

ご褒美みたいな日曜日

昨日の夜、神奈川県の端っこに住む友達の家にお邪魔して、次の日は海行こう! と話していたのだけれど、起きたらあいにくの曇り空。雨が降ってるわけじゃなかったけど、なんとなく二人ともまたにすれば良いかって空 …

no image

がんばるけれど、がんばりすぎず。

もうそろそろお正月気分も終わりですね。あけましておめでとう、もいい終わった感じ。私も「そうそう、日常ってこうだったな」と慌ただしく過ごしています。 新年最初の取材はずっと行きたかった蔵前の街へ。そして …

no image

穏やかなX’mas

いつもなら少しくらいさみしくなるクリスマス。今日はそんなことを思う隙もないくらい自分の時間に集中してました。 早起きして仕事をして。 夕方に家に帰ってから、年賀状を書いたり書類を整理したり、部屋のこま …

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS