大切な人たちと過ごす時間。

昨日は友達親子とクリスマスディナー。ささやかですが、ケーキやチキンを買ってのパーティーをしました。

昔はクリスマスも誕生日も「彼氏と過ごしたい」と思っていたけど、ステータスやすてきなレストランよりも自分が笑顔でいられる場所で過ごしたいと思うようになった。

やっぱり誰かの「素敵なクリスマス」を目にすると、いいなあ。とは思うし憧れるけれど。

生まれたときから見ている友達の子どもはどうしたって可愛くて、愛おしい。そして、友達とその子どもが一緒にいるところはもっと愛おしい。

私には届かない夢を間近で見ているようで、なんとなく切なくなるときもあるけど、それよりもやっぱり嬉しさが勝つのが不思議。

素敵な時間とプレゼントまで、ありがとう。

 

そして、今日は今日とて昔の仕事仲間と、その子どもに会いに。同じ安室ファンとして、どんな話題にも「安室ちゃんの~~がさ!」と躊躇せず言い合えるのはとても嬉しい(笑)

引退報道があってから日常に「安室奈美恵」というワードが話題に出ることが格段に増えたけど、話し出すと止まらなくなってしまうので基本的にはセーブしているけど、今日はノンストップ(笑)

子は親をうつす鏡というけれど、本当にいい子なことちゃん(娘)を見ていると、彼女の良さをそのまま小さくしたみたい。小さいことを気にしないって強いなあ、って思うのです。

何が言いたいかって、まわりに恵まれているなあとしみじみ感じる年の瀬です。来年も変わらずに、今いる人たちも大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です