未分類

大好きなあの人にインタビューをさせてもらった

投稿日:

今日はNakamuraEmiさんの取材に行かせていただきました。

5年以上前から好きで仲良くさせていただいている最高に可愛くて素敵なお姉さん。
彼女に出会ったことで、私はいろんなことに気づかされました。

気遣いや優しさをこんなに素直に人に届けられる大人がいるんだ。
なんでこんな赤ちゃんのようにまっすぐで柔らかいんだろう?
そして、なんでこんな別人のようにパワフルな歌をうたえるのか。

衝撃と尊敬

それに尽きる。
私はこんな風になれないし、この人をもっと知りたい。と衝撃を受けたと同時に大好きになった。

最初は同じライブにたまたま出ていて、それからはただファンとしてライブに通いつめてた。2年経ってやっとご飯に一緒に行ってもらったのは驚異の執着心でしかないし気持ち悪かったと思います。えみ姉、ごめんなさい(笑)

そして、今お仕事としてえみ姉の話を聞きに行けるということ。
とても不思議な感覚でした。
そしてなんだかちょっと照れた。

すごく貴重な体験をさせていただきました。
えみ姉、オーガスタさん、お話を引き受けてくださってありがとうございました。

そしてこの機会をくれた田島さんもありがとうございます。(もうこれ以外にもお世話になりっぱなしなのですが)

詳しい中身は記事にふんだんに盛り込むとします。

えみ姉の魅力をしっかり伝えられるように、心して書きます。

 

取材中もこみ上げるものがあり、グッとこらえながら帰っています。
まだまだ凹むこともたくさんあるし、自信をなくしそうになりながら、凹んでる時間はないし自分ができることをやるしかないと思い直す毎日です。

でもえみ姉を見てると、おこがましいけど、自分だけじゃないなと思う。いつも戦っている。

そもそも自分はまだスタートラインにも立ってない。でもきっとゴールは一生ないんだろうなということは少しずつ気付いてきた。

だからこそ、その時にしか見えないものを大事に、さらに上へ、次へ向かって行かなくちゃなんだな。

えみ姉、ありがとう♡目をつぶったのはわざとじゃないよ。笑

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

暮らすように泊まる「haletto house」

先日、私の大好きなメディアhalettoが運営する「haletto house」という古民家宿へ泊まらせていただいてきました。 【scene 05 ― そこへ、東京トランジット】 広い空と、海と ― …

no image

子宮頸がん検査のこと。

30歳、フリーランス。結婚の予定は願望はさておき、今のところなし。 そんな独り身の私の心配ごとと言えば、お金と病気になったときのこと。同じような思いしてる人、いるんじゃないかと思って書いてみます。 ま …

no image

とてもおだやかな雪の日。

ゆっくりと積もっていく雪を眺めながら、部屋で過ごす休日。 たまっていた仕事を少しずつ片付けながら、ずっと片付けたかった書類やボックスの中を整理した。 「後回し」をやることすらもいけないことのような気が …

no image

夢みたいな日曜の夜

10月8日の夜は、夢みたいな一日だった。 ご縁があってTinaさんの現場マネージャーをさせていただくことになり、初の現場。 受け取ったばかりの名刺も、誰に渡して良いかもわからないまま会場入りされる出演 …

no image

のんびりしていた、というお話。

なんだかんだと慌ただしく毎日が過ぎていますが、自分のペースで動けるのはやっぱりありがたいな。 ただ、フリーになって思うのは自己管理の大切さ。スケジュールや自分の能力の兼ね合いの中での仕事量の管理や連絡 …

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS