未分類

言葉と嘘と真実。

投稿日:

言葉を書くことが好きだ。
だから、書いて歌うということを選んだ。

でもあの頃の私は、うまくならなきゃ、きれいにまとめなきゃ。そればかり考えていた。気づけば、何がしたいのかわからなくなってた。

人前で歌うのをやめた。

この嘘だらけの歌じゃ、誰の心にも届かないって気づいてしまった。

ライターの仕事をはじめた。
言葉を書く形が変わった。

そして今、どこかで「ライターの私」を俯瞰している自分がいる。

同じ言葉を扱うでも、別物だとやっと理解を超えて体感した。
どちらが良い悪いではなく。

でも、どちらも私から出た言葉なのに、という疑問もつきまとってる。

その2つの私の中間で、『sunsetnote』という、オトナ女子メディアを作ろうと思った。
”何でもない日常も大切な1日だから、心を贅沢に過ごしてほしい” そんな思いで発信していこうと思ってた。

あとは記事をいくつか書けばリリース、というところまでサイトはできあがっているのだけれど、私が届けたいのは「これじゃない」気がした。その理由をずっと考えてた。

結局、きれいすぎた。
これだけじゃ、だめだ。

書いた言葉にも、コンセプトにも嘘はない。
ただ、それだけじゃだめな気がした。

読み返しても、「私が書かなくてもいいじゃない」と思ったし、どこかで聞いたことあることばかり。量産された記事と同じ。

そう気づいた。

 

私がこれまで、自分と向き合ってもがいて見えたのが『sunset note』で描きたい穏やかな世界。

昔の私は、そんな世界があることなんて想像もできなかったり、教えられたとしてもきっと信じられなかった。

きれいごとばかりじゃない。
しんどいことの方が多い。

人のことなんてどうでもいいし、自分のことも好きじゃなかった。

だけど、今だからわかることがある。
なんでどうして、って自分や周りと向き合ったからこそわかったことがある。

でもその過程は綺麗な言葉だけじゃ書くことはできない。
でもそれは、私だからこそ書けることかもしれない。

キラキラした世界や手放しのハッピーじゃない、その裏側にあるもの。

そのどちらもを書くことで、私と、書いた言葉との違和感が消える。
やっとそれに気づいた。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

とてもおだやかな雪の日。

ゆっくりと積もっていく雪を眺めながら、部屋で過ごす休日。 たまっていた仕事を少しずつ片付けながら、ずっと片付けたかった書類やボックスの中を整理した。 「後回し」をやることすらもいけないことのような気が …

no image

30歳っていい響き。

30歳っていい響きだなあ。 なんだかこの日を待っていたみたいに、毎日足取り軽く過ごしています。 「余裕」ってこれかな、みたいなものが心のなかに、ほわんと浮かんでいるような。 20代は、自分の理想と今が …

no image

20代最後の夜のこと。

20代最後の夜は、高校時代お互いの彼も含めて仲良くしていた彼女と、リーガロイヤルホテルのバーでディナー。 まだまだ若造の私たちは「大人体験やな♡」とか言いながら、美しく盛り付けられたお料理とお酒を堪能 …

no image

がんばるけれど、がんばりすぎず。

もうそろそろお正月気分も終わりですね。あけましておめでとう、もいい終わった感じ。私も「そうそう、日常ってこうだったな」と慌ただしく過ごしています。 新年最初の取材はずっと行きたかった蔵前の街へ。そして …

はじまり。

荷物を片付けて、いらないものを捨てて新しい生活を始めた。 決まるまでも、始めるまでもすごく不安だったけど、そういうタイミングだったんだ。と今は思う。 新しいお仕事の話、これまで勤めた場所のこと、音楽、 …

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS