未分類

書く、がこんなに違うということ

投稿日:

言葉で‪心情や風景を表すことと、何かを魅力的にうつすことはまったく違う。‬

私の表現には基本的に主軸に自分がいて、自分の目を通して見える景色や感情を書いてきた。

同じ言葉を綴るでもこんなに違う。

いろんなライターさんと出会って、「ライター」というお仕事を知って、その違いを見た。

そして、結局私は”曲を書く人”の目線なんだなあと日々思う。

編プロさんとお仕事するようになって、朱入れ(修正や校閲が入ること)された原稿を見たときに、「人に読んでもらうための文章」ってこういうことだなあと思った。

正しい日本語で、読み手のことが考えられていて、そのメディアにあった言葉選びがあって。

なんだかすごい世界に足を踏み入れてしまったんだなあ、と思っている。

でもやっぱり言葉を書くことが好きなことには変わりない。

私は世のライターさんのようにはなれないし、ならなくて良いのかなと思う。

そんな私でもお仕事をもらえるのなら、少しでもつなげていけたら良いなぁと思うのです。

もちろん、修正は少しでも減らしたいけれど(笑)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

誰に向けての責任、引退なのか。

2018年、いったい何なの。 今年感情を揺さぶるニュースは、安室奈美恵の引退だけで十分。まだ今年が始まって3週間も経っていないというのに。 心が落ち着く暇がない。ひとつ整理をつける前に、次のニュースが …

no image

誕生日旅行記 当日編②

当日編②へようこそ。なんてことない日々の記録ですので、おひまつぶしにどうぞ。 串かつを食べたあとは完全にノープラン。予定では住吉大社へ行くという案もあったけれど、暑すぎてそんな気にはとうていなれない。 …

no image

とてもおだやかな雪の日。

ゆっくりと積もっていく雪を眺めながら、部屋で過ごす休日。 たまっていた仕事を少しずつ片付けながら、ずっと片付けたかった書類やボックスの中を整理した。 「後回し」をやることすらもいけないことのような気が …

no image

友達が結婚して、私の幸せの形もひとつ増えた。

時系列はバラバラになってしまったけど、大阪に着いて最初に行ったのは、いつもおじゃましている幼なじみのおうち。 3歳のとき、同じ幼稚園だった彼女とは見た目から育ちから頭の中まで何もかもが正反対。旦那さま …

no image

きっとそんな難しいことじゃない。

7/18 18:32 電車に乗ることを諦めた。 電線に引っかかった一枚の青い布がたくさんの人の帰路をふさいだ。 混雑したホームでひとつ電車を見送ったのは、降りる人のために外に出たら乗れなくなったから。 …

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS