未分類

大阪で安いお宿探すなら「Ark Hostel&Cafe Dining」がおすすめ

投稿日:

大阪で泊まった「Ark Hostel&Cafe Dining」がめちゃくちゃよかった、っていうお話。大阪で安くてきれいなお宿探しなら、超おすすめ!!

大阪駅(梅田駅)から1駅の肥後橋駅から歩いて1分!ほんとにすぐの場所にある「Ark Hostel&Cafe Dining」は、名前の通りホステルとカフェダイニングの融合施設。

エメラルドグリーンに近いブルーで統一されたインテリアも超素敵。フロントのお姉さんもお兄さんも愛想良くて、とても1泊3000円とは思えない。

ホテルと違って、タオルなどはレンタルor持ち込み。水回りも清潔でシャワーもちゃんとあるの。

なんで縦に撮らなかったんだろう。足元も広いんだよ!って書きたかったのに。笑

二段ベッドと呼ぶにはかなり大きくてしっかりとした作り。狭くて低いところが苦手な私は、上段を希望したのですが、快くOKしてくださいました。(写真は上段から向こうの上段を撮った光景)

前にきれいめなカプセルホテルに泊まったときに、いざ寝よう!と思ったら、自分は押入れで寝られない人だということを知りました。だから閉所苦手な人でも大丈夫◎ 風通しも良いから広く感じるし、154cmの私は頭だけ下げればほぼ立てました。笑

案内板もおしゃれ。

ダイニングにはPCスペースがあったり、冷蔵庫もあるの。

洗濯機は1回200円、乾燥機は100円。(逆だったような気もする・・)

ここで洗濯する前提で洋服をつめていったのですが、着た後のものを入れる用に洗濯ネットを旅行バッグに入れておくと便利です◎帰ってそのまま洗濯もOKだし、こんな風に途中で洗濯もしやすいよ♪

小学校みたいな下駄箱に靴を入れて、ベッドルームは土足厳禁。心配な人はビニールに靴入れて持ち込んでも良いかも。

1泊3,000円という破格のなか、朝食までついてるの。1階のカフェスペースでトーストorコーンフレークかを選んでいただけます◎トーストあんまり得意じゃないので、これほんとうれしい気遣い。

私が泊まったのは女性専用フロアなのだけれど、ほとんどが外国人旅行客の方でした! すごい勢いでトランクを見えるところで広げていたアメリカの女性がオープンすぎて、ここまで文化って違うのかーって。Sorryって笑いながらよける姿がなんとも可愛かったな。

カプセルホテルとかゲストハウスとかちょっと苦手っていう人でも、衛生面でもかなりハイレベルなのでとってもおすすめ。

これが書きたくてしっかり写真を撮ってきたの◎ロッカーもあるのだけれど、鍵がないから連泊とか荷物が心配っていう人は100均とかで南京錠買っていくのがおすすめ。

ちなみにinstagramにおめでとうメッセージいただいたの。やっぱり素敵過ぎるでしょ。

Ark Hostel&Cafe Dining
http://www.ark-osaka.jp/

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

沖縄に来ています。

気がつけばもう9月も半ば、すっかり空は秋めいていますが、私は沖縄にいます。 30歳はゴールでありスタートだと確かに思っていたけれど、なんだか最近様子が変わってきた。9月に入ってから、明らかに本当に?っ …

節目の2017年!ありがとうございました。

20代ラスト半年は最後の修行でした ついに2017年が終わります。私にとってこの一年は本当に最後の総まとめのような感覚の年でした。 昔から、30歳になるまでは経験のカードを引き続けて、ここで逃げなけれ …

no image

限度額適用認定という制度に守られてること。

これまでに、病気と医療保険について2つ記事を書きました。 http://yuika73.com/2017/08/07/kensa1/ http://yuika73.com/2017/08/08/iry …

no image

DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018!!

「DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018」行ってきました!!! HuluでたまたまUSJのライブ映像を見ていた2週間前、急遽友達からチケットが余ってると聞いて参 …

no image

いよいよ年の瀬感が高まる。

Writer / Editer / Contents Director
Songwriter / Artist Manager

ブログ歴20年。小3から趣味の日記が高じてか、ライターを始めて3ヶ月目に独立し、2年が経ちました。企業のコンテンツ制作や編集もしています。

ひとり時間を愛する女性のためのメディア「sunset note」を制作中。趣味は旅と人間観察。今年はニューヨークに行ってきます!

SNS