誕生日旅行記 当日編②

当日編②へようこそ。なんてことない日々の記録ですので、おひまつぶしにどうぞ。

串かつを食べたあとは完全にノープラン。予定では住吉大社へ行くという案もあったけれど、暑すぎてそんな気にはとうていなれない。

「どうしよっか〜」

と言いながら、彼女のなかでは決まっている。カラオケに行くと。笑

13歳から彼女とカラオケに行った総時間は計り知れない。休みの日はたいてい二人でカラオケでしゃべりもせずに歌いまくるのが日常でしたから。

というわけでカラオケにGO! 写真もないほど、2時間歌い続けました。

世代も同じで気の知れた中だからこそ、お互い好きな曲を歌えるラクさ。カラオケには行かなくなって、うたう曲は少し変わった。

この日歌った曲。(思い出せるだけ)
・アイ (秦さんの曲、歌いやすくてメロディーが好きです)
・雨のメロディー (kinkiの曲は秀逸です。異論は認めない)
・くちばしにチェリー (あんな爽快に歌えたら最高だ)
・蒼いうさぎ (ほんと、これ名曲だと思うの。いろいろ想像させるけど、名曲は名曲。)
・addicted to you (別に会う必要なんてない、を冒頭にもってくるところがツボ)
・愛しさとせつなさと心強さと (サビが先行しがちやけど、ABメロの歌詞すごいから)

やっぱりこの時代の曲、好きなんだよねえ。ちょっと切なくて、ちょっと色っぽくて。

そして時間10分前のアラームがなり、ゆいちゃん!これ歌って!と提示されたのが、hiroさんのAS TIME GOES BY。

アラサー世代なら知ってる人も多いはず。もともとhiroさんの楽曲は好きな曲が多いのだけれど、やっぱりシンプルでいい曲。今聞くとまたちょっと違ったりして。

途中のラップはなんとかやりきった後、この曲を歌い終わった友達は「うち、今めっちゃたのしい!!ゆいちゃん、楽しいわ!!」と主役の私よりご満悦なのでした。

そんなあなたがだいすきです。

誕生日旅行記 当日編③(当日編はこれでおしまい)へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です